2014年 07月 02日
和服の仕立て 覚え書きー2-
男物の浴衣を子供物の甚平にいたしましょう
師匠の甚平はミル娘が一歳前に実際に仕立ててもらったものです
残り布で仕立ててくれたことがわかります 
女の子用ですから 男の子用に仕立てを考えなくては
 
b0025323_13565438.jpg


*****さて はじめましょう!!
b0025323_18195818.jpg

写真の男物の浴衣はすでに30年もの長い年月箪笥のなかでした
師匠がミル主人に仕立てた何枚かの一枚です

下の写真は 男物の浴衣の伊達衿です
作り方がわからないのでこのまま師匠の教えとして保存します
b0025323_15273473.jpg

本来ならば 浴衣とはいえ 「洗い張り」 をするのでしょうが
風にあて アイロンしました
b0025323_13552561.jpg

和裁仕立てとはいえ 甚平の型紙をおこしました
型紙を置きます
b0025323_13574639.jpg

だんだんと形ができてきました
本来は一つ身で仕立てですが せっかくの背縫いがあるので
その部分を生かそうと考えました
b0025323_18223777.jpg

ようやく完成です
b0025323_18231716.jpg

ミル娘のこの秋一歳になる子に着せようと思います
b0025323_18262339.jpg


**お師匠さまへ  (母様へのことです)

幾枚かある男物の浴衣の一枚をほごしたこと  いいですよね?
 どうでしょうか ?
よく見たら おかしなところたくさんありますが
なんとか形になったでしょうかね
「まあ できたのねぇ! 」
と 言ってました ?  かな・・・・

着物をほごすことは非常に勉強になりました
ほごしながら 男物 女物の浴衣 子供物の浴衣
赤ちゃんの甚平と それぞれに仕立てが違うことが分かりました


**お師匠さまへ   ありがとうございました

    女物仕立てと男物仕立ての違いについて

  1 くりこしの仕立て方が違うこと
   男物には はしょりがないため背の部分でつまみ前身の差をつけること
   その為 裏の処理方法があること
  2 衿幅が同じ幅   伊達衿という  裏付の衿を作りピシっときめてあります
  3 袖の形が違う   袖付けも違う
    女物の袖付には身八っ口が付き男物は袖付けからすぐわき縫いにはいること



 次回は3才~4才くらいの甚平に またまた挑戦しますから
よろしくお願いしますね

追伸
 裏の結び目の針の通し方 止め方についてですが
 わからずにいたら  
 なんとミル娘が教えてくれました
 ではまた


和裁



   
 

   
[PR]

by milwhite | 2014-07-02 18:00 | 和裁 | Comments(0)


<<   周辺減光ー2-      周辺減光 - 1 - >>